身近で知らないEGF

EGFとは人間の体内の53個のアミノ酸から作られるたんぱく質の一種です。主に肌、唾液、母乳に含まれています。人間の肌はターンオーバーという肌の細胞の生まれ変わりが起こっています。ターンオーバーとは基底層で生まれた細胞が、肌の表面の角質層へと押し上げられて垢になって剥がれ落ちることを言います。この流れは通常28日間で行われるといわれていますが、紫外線や不規則な生活などの様々な原因により、この流れが乱れると乾燥しやすくなったり、角質が厚くなったり、肌のトラブル抱えてしまいます。この肌のトラブル(ターンオーバー)を正常にするのがEGFです。さらに肌を正常にするだけでなく、老化を防いだり、若いころのみずみずしい肌を取り戻すことが出来るという効果もあります。身近で知らないEGFですが私たち人間には必要なものだと思っています。

お肌を若返らせる成分EGF

女性なら誰でも美しくきめ細かなお肌に憧れます。しかし、疲れや老化はどうしても避けられません。今注目を集めている話題の美容成分があります。EGFというのは、日本語では上皮成長因子と呼ばれるたんぱく質のことです。細胞が成長したり増えたりする際の調節役として活躍しています。コーエン博士が1962年に発見しノーベル賞を取ったことで有名な成分です。昔はなんと1gあたり8000万円もする、とても高価なものでした。この成分は人間の肌や唾液などに含まれていますが、実は20歳頃を境に、年齢を重ねるとともにどんどん減少していきます。人間の体は非常に多くの細胞からできており、日々生まれ変わっています。お肌にもこの流れがあって、肌の奥からだんだんと表面に向かって古い細胞が押し上げられて、アカとして剥がれ落ちます。この流れを乱さずいつまでも美しい肌を保つためには、美容液をつかったお肌のお手入れも大切なことです。いつまでも若々しい素肌のためにと、この成分の入った美容液などが最近沢山販売されています。一定の品質と濃度のもとでお肌に効果があります。

EGFを使って若返る

最近、美容業界で話題になっているのが、EGFという成分です。美容製品コーナーでも、ポップなどで、その成分が強くPRされていることもしばしばです。では、この成分は、いったいどのようなものなのでしょうか。これは、細胞をあたらしくすることの出来る成分で、肌に悩みを持つ人にとっては、革新的なものなのだそうです。よく、化粧水などに入れたものが近年出回っており、「EGF配合化粧水」などとうたっています。また、この成分の原液も非常に人気がある商品で、これをどのように使うのかといいますと、自分が今使っている化粧水に、この原液を数滴加えると、この成分が肌に浸透してする、といった使い方をします。人間の細胞は、年を取るにつれて、新しいものができにくくなっていますが、この成分は、年齢をある程度重ねた方の細胞まで新しいものを作り出す力を持っています。